懐かしいデザインとともに

Twitterに投稿した画像が縦長で表示されるようになりました。
これによって(多少はトリミングされるものの)画像全体が一目で見られるようになり、作品のアピールもよりしやすく、絵描きとしては嬉しい限りです。
しかしこれは今のところスマホやタブレット版のTwitterだけにしか対応していないようです。PC版では依然として画像の一部分しかプレビューされません。

先日、登録したものの使っていなかったInstagramに、ためしに絵を投稿してみました。それで初めて知ったのですが、PCから投稿する場合は少々の裏技が必要で、手間がかかるのですね!そのうえ制限もあるようで…。調べてみたところ、インスタは元々スマホ等のモバイルでの使用を想定して作られているのだそうです。

そのほかのSNSや関連サービスも、スマホから閲覧・投稿することをを前提しているようなものが多くなりました。
それだけスマホが普及して一般的になったということですよね。

個人サイトでの活動が中心だった時代は、大部分をPCで作成・閲覧していました。
「このサイトはInternet Explorerにて動作確認、最適化しています」と説明文を書いていたのが、とても懐かしくなった今日この頃です。

以下は2007年の少女浪漫館のデザインです。
「リトル・プリンセス」のお知らせやドールのページがあったり、エコールを意識したらしい絵を描いていたりと、時代が分かります(^^)

少女浪漫館(2007年)
2007年4月 少女浪漫館トップページデザイン

さて、ひとこと日記がだんだん一言ではなくなってきたので、カテゴリ名を単純に「日常」と変更しました😅

タイトルとURLをコピーしました