ホリーの誕生日

メリークリスマス!そして本日12月25日は、うちの看板娘のホリーの誕生日です。
ホリーはフルネームを「ホリー・アン・マリエル・ローズ」といいます。彼女は王家とも縁のある名家の出身で、修道院を出たあと実家の地位安泰と婚活(笑)のため、王妃様の侍女として宮廷に上がっています。(そこで宮廷音楽家のローレンス・コレットと出会って恋をするわけです)

先日、ホリーの誕生日記念ということで、2021年までに描いた絵をまとめたイラスト集を作りました。
本文RGBフルカラー印刷、表紙はレースカット加工です。


さて、ホリーの構想は20年くらい前には既にありました。宮廷に仕える侍女というのが好きで、そういったヒロインを作りたいなと漠然と考えていたのです。

以下は2000年頃に描いた絵で、ホリーの原形のひとつです。描きたいものは浮かんでいるものの、まだ納得できる具体的なキャラ像がなく、表情にも迷いが感じられます。
(今の絵でホリーを描いて並べてみました)

image20211215

その数年後に描いた絵。タイトルはまさに「宮廷の侍女たち」。しかしまだキャラの確かな設定は浮かんでいません。

宮廷の侍女たち

さらに2013年3月17日作成。藤本ひとみ先生の「寵姫モンテスパン夫人の黒ミサ」にインスパイアされて描いたラフです。「寵姫~」は完全に私の『侍女萌え』を確立した作品で、これによってますます侍女キャラを作りたくなりました。しかし、それでも「これ!」という設定は浮かんでこないのでした…

witchkitchen20130317

決定的な設定が浮かんだのは、それから5年も経ってからでした。
2018年10月4日。「天使の日」ということで、何か描いてツイートしたいなあと考えていたところに『音楽家にインスピレーションを与える女の子』という設定が突如ひらめき、ホリーが浮かび上がってきたのです。以下の絵は、今年あらためてホリーで描き直しています。こちらの記事とあわせてご覧ください。

その後カスタムキャストなども利用して、少しずつホリーのイメージを固めていきました。

そして2018年12月6日、ついにホリーのビジュアルが決定。
12月11日にはカラーイラストが仕上がり、名前も発表しました!

以上がホリー誕生にいたるまでのザックリとした流れです。

12月25日を誕生日と決めた理由は、ホリー(Holly)はクリスマスの飾りつけに使われるヒイラギ由来の名前であることと、Holyと似ていることがからです。

私は二次創作で活動していた期間も長く、その間に何度も「推し」の誕生日を祝ってきました。そのときはまさか「うちのコ」の誕生日を祝う日が来るとは思いもしませんでした。とても嬉しいです。これからも大切に育てていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました